人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • コラム

コラム

西山が危機を乗り切れたのは「春夏秋冬理論に基づいた計画」のおかげです。

今年年初に開催し、好評を得た「あの講座」を、今年も開催することになりました。

しかも、そのまま開催するのではなく、大幅にパワーアップします!

 

▼春夏秋冬理論 2017年★年間計画作成講座

 

昨年までは、私の会社で自主開催していましたが、今年はアルマクリエイションズ(春夏秋冬理論の開発者・神田昌典先生の会社)の主催で、オフィシャル講座として開催します!

オフィシャルになりましたので、私もさらに気合を入れ、さらに内容をブラッシュアップしています。

 

年初の講座では、私自身も講義をしながら、自分の行動計画を作っていました。

「この計画があれば、今年は安泰」

くらいに思っていたのです。

 

しかし、はじめて公表しますが、実は今年は人生最高につらい時期を経験しまして、一瞬、

「春夏秋冬理論なんて嘘じゃん!」

までいきそうになりました。

私が言ったらおしまいですよね(苦笑)

 

しかし、そのつらい時期を乗り越え、あらためて年初に作った行動計画を見直してみると、驚いたことに、きちんとその通りに行動しています。

そして、あらためて検証してみると、計画に沿って行動したからこそ、つらい時期を乗り越えることができた、ということもわかりました。

 

なぜ、このように成果を得ることができ、精度も高い年間計画を作ることができたのか?

それは、

「自分が持っている固有のサイクルを活用して行動計画を作っていたから」

です。

 

この講座で作る年間計画は、ただ、春夏秋冬理論のサイクルだけを参考に作るものではありません。

春夏秋冬理論をベースにしつつも、あなた自身が持っている固有のサイクルや、人生における「クセ」のようなものを明確にし、それらを活用して年間計画を作ります。

 

「春夏秋冬理論をベースにした年間計画」 だけなら、わざわざ講座に参加して、年間計画を作る必要はありません。

春夏秋冬理論の書籍を読んで、そこに書いてある課題(テーマ)を意識した年間計画を作ればいいだけです。

 

講座では、

「春夏秋冬理論をベースとした、個人の固有サイクル」

を明らかにして、それをもとに年間計画を作ります。

まさに、

「世界に1つだけ、自分だけのオリジナルサイクルを活用した年間計画」

を作り、手に入れることができます。

 

▼春夏秋冬理論 2017年★年間計画作成講座 

 

今回の講座では、2017年の私が、どのような試練に直面したのか。

どのあたりまでメンタルをやられて、やさぐれたのか(笑)

そして、それをどのように乗り越えることができたのか。

その時、年初に作った行動計画は、どのような役割を果たしたのか。

そのような事例もお話して、理解を深めていただきたいと思っています。

 

私も講義をしながら、自分の年間計画を作ります。

2017年、さらに飛躍されたい方は、ぜひご参加ください。

一緒に、すばらしい年間計画を作り上げましょう!

 

▼春夏秋冬理論 2017年★年間計画作成講座 

 

 

 

熊本で復興支援の講座を開催しました!

2016-07-26 07.52.55 熊本にうかがい、熊本の復興支援を目的とした、春夏秋冬理論の特別講座を開催しました。

可能な限り、今回の地震を経験された地元の方に参加していただきたかったので、私が行う告知は最低限に留め、地元の協力者に集客をお願いしました。

結果、協力者ががんばってくれたおかげで、「集客期間2週間」「平日、それも月曜の夜」という悪条件にもかかわらず、30名定員の会場は満席!
2016-07-26 07.52.45

今回の講座では、春夏秋冬理論を「タイミングをつかむためのツール」としてではなく、「リフレーミングツール」としての部分に焦点をあててお話しました。

リフレーミングとは、

「ものの見方、捉え方を変えること」

です。

ネットにあった解説が分かりやすかったので、転載しておきます。

リフレーミング(reframing)とは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。
元々は家族療法の用語。
西尾和美「リフレーム 一瞬で変化を起こすカウンセリングの技術」によると、
「リフレームの目的は、今までの考えとは違った角度からアプローチしたり、視点を変えたり、焦点をずらしたり、解釈を変えたりと、誰もが潜在的に持っている能力を使って、意図的に自分や相手の生き方を健全なものにし、ポジティブなものにしていくことです」
とのこと。
ウィキペディア

つまり、今回の講座の目的は、リフレーミングツールとしての春夏秋冬理論を使って、

「今回の熊本地震は、自分にとって、どのように受け止め、どのような意味を見出すことができるのか?」

「今回の地震の体験をプラスに作用させ、人生のステージを上げることができないか?」

ということを考えていただくことなのです。

当日の受講者層を自分の目で確認してから話す内容を決める必要もあったため、講座の内容はぶっつけ本番です(笑)

「そんなことができるのか?」

と思われるかもしれませんが、伊達に10年以上、講演で全国を回っていませんし、春夏秋冬理論の講座に関しては、「日本一の開講数」を誇っていますので、それらの経験が、このようなときに役に立ちます。(ちょっとだけ自慢です(笑))

受講者さんの反応を見ながら、講座を組み立てていきましたが、はじめは懐疑的だった人も、講座が進むにつれ、熱心な表情になっていき、講座終了後には、多くの方からご質問をいただきました。

「今まで知らなかった生きる知恵」に触れ、キラキラした表情をした方々の質問にお答えするのは、本当に楽しかったです。

今回は、

「地元の方に、リフレーミングを知ってもらう」

という目的でしたので、熊本で開催しましたが、次回は、

「首都圏の善意・お金を、熊本に送る」

という目的で、東京でも開催してみようかと思っています。

 

 

【熊本復興支援】春夏秋冬理論特別講座を開催します!

阿蘇神社被災状況先日、まだまだ復興には程遠い、東北の被災地を視察してきました。

その経験から、

「復興には時間が掛かるし、多くの人の手助けが必要。

 各々が自分にできることで支援していかなければならない。

 東北に対しても、熊本に対しても、できることを継続していこう」


との考えを強くしました。 


そんなことを考えている時に、ちょうど熊本で被災されたクライアントさんとの電話コンサルティングがあり、話の流れで、

「熊本で復興支援講座として、春夏秋冬理論の講座を開催してはどうか?」

というアイデアが出てきたのです。


少し考えましたが、春夏秋冬理論のリフレーミング(ものの見方を変える)ツールとしての部分を活用すれば、熊本の皆さんのお役に立てるのではないか?と考え、急遽、開催を決定しました。


【熊本復興支援】春夏秋冬理論特別講座


この講座では、受講生さん各人にとって、

「今回の地震の体験を、どのように受け止めると、人生を次のステージ押し上げる原動力とすることができるのか?」

ということに注目してお話したいと思っています。

受講生さんたちが経験したことを、人生の次のステージに上がるためのエネルギーに変換しよう、ということです。


春夏秋冬理論は「予測ツール」であると同時に、「リフレーミングツール(ものの見方を変える)」でもあるのです。


例えば、春夏秋冬理論の夏期。

とても勢いのある時期です。

春夏秋冬理論をちょっとかじっただけの人ですと、

「私は現在夏期だから勢いがある!幸運期!」

で、終わってしまいがちですが、その夏期に交通事故にあったらどう解釈するのでしょうか?

「春夏秋冬理論なんて嘘だ!」

となるのでしょうか?


このような場合、私であれば、

「夏期のエネルギーが高まりすぎた結果、暴走状態に陥った。

 しかし、この人は春夏秋冬サイクルを意識した結果、人生の波に乗れていたので、『自動ブレーキ』が働いた。

 それが交通事故という事象で現れた」


と解釈することがあります。


実際、その人の過去のサイクルを確認してみると、事故にあったことによって、暴走が止まり、その後の人生の流れが良くなっていたりします。

このことを知ると、運が悪いと思っていた事象が、実は人生の波に乗れていたから娘を起こった事象、となります。

これが、リフレーミングツールとしての春夏秋冬理論です。


今回、私が熊本まで出向く交通宿泊費については、一緒に「大家さん学びの会」を運営している水澤健一さんが協力を申し出てくれまして、株式会社学びの会(「大家さん学びの会」の運営法人)がスポンサーとして負担してくれることになりました。

こういう時の仲間の協力は、本当にありがたいです。


受講料については、少し悩んだのですが、

「できるだけ多くの方に参加していただきたい」

「だけど、エネルギーをきちんと回す、という面からは、いくばくかでも課金した方がいい」

という2つの考えの着地点として、「お気持ち制」とさせていただくこととしました。

お支払いが厳しい方は無料でかまいませんし、余裕がある方は数万円でもかまいません(笑)

当日、お支払いただける金額をお支払いいただきます。

もし、予想以上にお金が集まった場合は、会場費など必要経費の支払いに充当させていただき、あまった分は、阿蘇神社の復興支援にご寄進させていただきます。


【熊本復興支援】春夏秋冬理論特別講座


私の仕事は、不動産コンサルタントと、ライフサイクルコンサルタントです。

5年前の震災時は、不動産コンサルタントとして、被災者の仮住まいの確保に力を注ぎました。

今回は、ライフサイクルコンサルタントとして、人生のリスタートをお手伝いできればと思っています。

熊本はもちろん、九州のエリアの方は、ぜひご参加ください!


【熊本復興支援】春夏秋冬理論特別講座

 

春夏秋冬理論で中学校受験に合格「した」方法

合格祈願

春夏秋冬理論の活用方法には様々なものがありますが、今回、中学受験にも効果を発揮することを証明しました。

春夏秋冬理論は、この世のすべてに影響を与える自然のサイクルを、誰もが活用できるようになるツールですので、効果があることは自信があったのですが、実際に合格するまでは、どうなることかと思いながら、春夏秋冬理論の指導をしていました。

 

では、実際に、どのような指導をしたのか?

まずはじめにやらなければならないことは、受験生の生まれの季節を把握することです。

春夏秋冬理論では、誕生日からその人のサイクルを算出して、生まれの季節を判定します。

この生まれの季節、というのは、8月に生まれたから夏生まれ、というものではありません。

例えば、この記事を書いている西山は12月生まれですが、春夏秋冬理論では夏生まれです。

ですので、まずは判定ツールを使って、受験されるお子さんの生まれの季節を把握します。

 

生まれの季節を把握するのとによって、その子の基本的な気質、というものがわかります。

その気質に基づいて、受験の指導をしていくようにします。

(※生まれの季節ごとの基本気質については、後日、記事を書いてアップしておきますので、少々お待ちください)

 

続いて、現在過ごしている季節=春夏秋冬サイクル=12年サイクルを把握します。

こちらも、判定ツールで簡単にわかります。

これにより、現在、その子がどのようなエネルギーレベルにいるか?ということがわかります。

(※エネルギーレベルについても、後日、記事をアップしておきますので、少々お待ちください)

エネルギーレベルが低い時に、イケイケな指導をしてしまったら、子供が潰れてしまいます。

逆に、せっかくエネルギーレベルが高い時期なのに、体調のことを考えすぎて、スローペースにしてしまうのは、とても勿体無い話です。

春夏秋冬理論を活用すると、このような間違いが起こらなくなるわけです。

 

今回の受験生は、「秋生まれ」で、小学校6年時は「秋2年目」でした。

秋生まれの秋期ですから、秋生まれの特性がより強くなる時期です。

まず、秋生まれの特性として、

「報告が足らないことが多い」

というものがありますので、本人が言うことだけを鵜呑みにするのではなく、学校の先生からのヒアリング、塾の先生からのヒアリングによって、様子を把握するように努めました。

さらに、学校や塾がおもしろくない、通っているのが辛い、先生が合わない、といったことは、本当のことを言わない可能性があるので、親がセカンドオピニオンのつもりで判断するようにしました。

 

その結果、塾を3つも渡り歩きました。

中学受験のセオリーから考えると、頻繁に転塾するのは、決して褒められたものではありません。

むしろ、避けるべきと言われているようなことです。

しかし、今回の場合は、親は以下のように判断しました。

 

1つ目の塾:

塾全体、担任の先生のレベルも高く、問題がないように思えたものの、成績が伸び悩み。

そこで、よくよく調べ、考えた結果、「塾の教育メソッド」が子供に合っていないとの判断で転塾。

 

2つ目の塾:

前の塾よりもレベルは落ちるが、評判は良い塾。

しかし、夜遅くまで生徒を残す上、大量の宿題を出し、「受験生は睡眠時間を削って当たり前」という教育方針。

春夏秋冬理論の秋期は、12年サイクルの中で1番体力も低下する時期のため、このままでは受験まで体力が続かないと判断して転塾。

 

3つ目の塾:

個別指導が売りで、評判の良い塾。

入塾時に「21時以降は勉強させたくない」とはっきりと伝え、その方針に基づいたカリキュラムを作ってもらうことができた。

 

そして、転塾時には、子供本人に、春夏秋冬理論の秋期の過ごし方として、

「秋は自分に選択権がない時期なので、親のアドバイスは受け入れたほうが良い」

ということを伝え、納得してもらいました。

結果として、転塾したことにより、より受験勉強に集中できるようになりました。

 

その結果、3校受験して、2校に合格!

受験生本人も親も大満足の結果を得ることができました。

 

春夏秋冬理論は、この世のすべてに影響を与える「自然のリズム」を、誰もが活用できるようにするツールです。

子供は、大人よりも敏感ですから、「自然のリズム」の影響を、とても強く受けます。

そんな子供たちだからこそ、春夏秋冬理論を活用した受験指導というのは、効果が高いのでしょうね。

 

お子さんが受験生で、

「自分の子供にも、春夏秋冬理論を使って協力してあげたい!」

とお考えの親御さんや、

「塾の教育メソッドとして、春夏秋冬理論を取り入れたい!」

とお考えの塾経営者の方は、ぜひご相談ください。

私も、1人でも多くの受験生に、春夏秋冬理論を活用してもらって、志望校に合格してもらいたいと思っています。

 

今すぐに春夏秋冬理論を使った受験指導について相談したい方はこちら

まずは、春夏秋冬理論の基礎を学んでみたい、という方はこちら

 

 

春夏秋冬理論ベーシックEX講座を開催しました。

3月12日(土)に春夏秋冬理論ベーシックEX講座を開催しました。

2016-03-12 22.07.09

主催は株式会社アルマクリエイションズ、会場はアクションセンター表参道ということで、春夏秋冬理論の総本山での開催です!

 

今回の講座は、毎月開催しているベーシック講座をベースとしながらも、新パートを追加し、より深く、春夏秋冬理論を学べるように作りました。

1番の違いは、春夏秋冬理論における生まれの季節と、春夏秋冬理論を活用したコミュニケーション、マネジメントを盛り込んだことです。

 

良い講座を作ることができた、という自信はあったのですが、初公開の講座でしたので、受講生さんの反応はきになるところでした。

しかし、実際に始めてみると、その不安は杞憂に終わりました。

 

みなさん熱心に、ワークに取り組まれています。

2016-03-12 22.06.57

 

ただ、予想外だったこともあります。

私が予想していた以上に、春夏秋冬理論を活用したコミュニケーションとマネジメントへの興味が大きかったですね。

春夏秋冬理論のビジネス活用というと、攻め時と守り時を理解して、波に乗っていく、という活用が1番の基本なのですが、ビジネスがある程度成長していくと、みなさん、マネジメントの壁にぶつかるようです。

 

春夏秋冬理論を活用すると、

・夫婦間のコミュニケーション

・子供とのコミュニケーション

・上司とのコミュニケーション

・部下のマネジメント

・取引先との交渉

といったことを円滑にすることが可能です。

実際、我が家では、子供の成績向上などに、春夏秋冬理論を活用しています。

今回の講座では、この辺りもカバーしていますので、お役に立てたのではないかと思います。

 

ただ、反省点なのですが、タイトルを間違えたかもしれませんね。

「春夏秋冬理論の活用の基礎」という意味で、「ベーシック」とつけているのですが、講座受講後に得られる効果を考えると、全然「ベーシック」ではありません。

もっとスペシャルな感じでも問題ないかもしれません。

集客にも影響する部分ですので、セミナータイトルに関しては、一考する必要がありますね。

受講生さんと関係者の皆様の意見を聞きながら、考えていきたいと思います。

 

次回の開催は、タイトルの変更だけでなく、内容についても、より洗練されたものを提供するつもりです。

夏前くらいには開催したいですね。

準備頑張ります。

 

 

春夏秋冬理論ベーシックEX講座を開催します。

最近、本気でお手伝いしてくれるドロイドが欲しいです。 

bb8&r2d2

こんな感じの、有能で献身的なドロイドであれば、言うことなしですね(笑)

「忙しいアピール」をするつもりはないのですが、あまりにもブログ更新やメルマガ配信が滞っていると、

「体調が悪いのでは?」

などという噂がまわりはじめるので、生存報告を兼ねて、「忙しいアピール」をしておきます(笑)

 

昨年後半から、コンサルティング業務を解禁したので、少々忙しくはなっていたのです。

しかし、12月に入った瞬間から、怒涛のスケジュールになってしまいまして、それが年を越して、1月、2月も続いています。

なぜかと考えてみると、

「私にとって、12月、1月、2月は、春夏秋冬理論の12ヶ月サイクルにおける秋期」

なのです。

 

「秋期」というのは、12年サイクルなら、そこまでの9年間、12ヶ月サイクルであれば、そこまでの9ヶ月間の成果がやってくる時期です。

その時期に忙しくなってきたということは、昨年やってきたことは間違ってはいなかった、と捉えています。

やったー!

しかし、忙しくなったのはいいのですが、そのおかげで、PTAなどの、ビジネスではない地域貢献活動に割く時間が、まったくなくなってしまいまして、周囲の皆様に、ご迷惑をかける状態になっています。

その辺りは、今後改善する必要があると、深く反省していますm(_ _)m

 

そうは言っても、私はビジネスマンですので、仕事が忙しくなって、稼ぐことができるのは、とても嬉しいです。

私の仕事は、

「クライアントの利益を最大化する。
 そして、自分も適正利益を得る」

ということを、絶対のルールとしていますので、私が忙しいということは、クライアントの利益を大きくすることができている、ということです。

その点も、とても嬉しいですね。

昨年は今まで以上に、「春夏秋冬理論のサイクル」を意識して過ごしてきました。

その結果、ビジネスが伸びてきている、というのは、春夏秋冬理論の専門家としても、面目躍如といったところです。

 

このように、ビジネスにも大いに活用できる春夏秋冬理論を、今年はさらに広げていきます。

その一環として、新たな講座を開催することとなりました。

今まで、春夏秋冬理論の講座は、

「春夏秋冬理論ベーシック講座」 (以前の名称はイントロダクション講座)

を中心に開催してきました。

ベーシック講座では、その名の通り、春夏秋冬理論の基礎を学ぶことができる講座で、春夏秋冬理論の中心概念である、

「人生の12年サイクル」

を知ることができます。

 

しかし、春夏秋冬理論で大切なのは、12年サイクルだけではありません。

「春夏秋冬理論における生まれた季節」

というものがあり、この「生まれ」を活用することにより、コミュニケーションやマネジメントを円滑にすることができます。

この「生まれた季節」は、最初期のイントロダクション講座には入っていたのですが、

・いきなり学ぶと難しすぎる
・時間が足りなくなる
・教えるにあたって、高い講師スキルが必要になる

などの理由によってカットされ、現在に至っています。

 

今回、新たに講座を構築するにあたって、この「生まれの季節」の基礎をきっちりと学べるように設計し、

「春夏秋冬理論ベーシックEX講座」

を開催することとなりました。

また、この講座は、今までのように、弊社が主催するのではなく、春夏秋冬理論の開発者である、神田昌典先生の会社、株式会社アルマクリエイションズの主催となり、 「春夏秋冬理論のオフィシャル講座」 として開催されます。

▼春夏秋冬理論ベーシックEX講座

 

今までも全力で講座に取り組んできましたが、今度は「オフィシャル講座」ですので、全力以上の全力を出さなければなりません。

また、春夏秋冬理論のオフィシャル講座は、このベーシックEX講座以外は、受講料300,000円(税別)!の「ライフロジック・パートナー講座」しかありませんので、

「お手頃価格で春夏秋冬理論を学びたい」

という方にも、おすすめの講座です。

 

新講座ということで、私も気合が入っています。 多くの方のご参加をお待ちしています!

▼春夏秋冬理論ベーシックEX講座

 

春夏秋冬理論でオフィス拡大

2105年12月22日、冬至、そして西洋占星術では「土のグランドトライン」である今日、弊社、有限会社フィールドワークは、オフィスを移転いたしました。

移転したと言っても、フロアは同じですので、住所は変わらず、サンシャイン60のままです。

今までは、45階からの「眺めだけなら一流企業」な眺めが自慢のオフィスだったのですが、移転先のオフィスは、窓無しになってしまいました。

なぜ、このような決断をしたのかというと、新しいオフィスは窓がなくなった代わりに、今までよりも広くなり、6人までの小規模講座であれば、開催することができるのです。

まだミーティングテーブルと椅子しか入れていないので、殺風景ですが、こんな感じです。

2015-12-22 11.29.58

今回の移転により、会場の確保に頭を悩ませる、ということから解放されました(^^)

また、所在地も、東京・池袋のサンシャイン60ということで、どなたでも来やすい、分かりやすい立地の会場になったと思います。

この新オフィスでは、春夏秋冬理論ベーシック講座をはじめ、星と石ベーシック講座(春夏秋冬理論を活用したパワーストーン講座)など、春夏秋冬理論関係の講座を定期的に開講していく予定です。

記念すべき第1回の講座は、1月9日(土)に開催する、「春夏秋冬理論 2016年年間計画作成講座」となります。

新しいオフィスで行う講座がどのようなものになるか、私自身も楽しみにしています(^^)

また、ご覧のように、プライバシーが完全に守られる環境になっていますので、個別のコンサルティングにおいても、会話の内容が外部に漏れる心配がありません。

よく、カフェやラウンジで面談を行なっているカウンセラーやコンサルタント、占い師の方を見かけますが、クライアントさんの質問内容が外部に漏れる可能性があるので、あまり好ましいものではないと考えています。

新オフィスでは、プライバシーが完全い守られる、という点にもこだわりましたので、コンサルティングもどんどん行なっていこうと思っています。

今回の新オフィスへの移動は、自分なりに結構な決断でした。

曲がりなりにも、著名なビルに入っているオフィスですので、それなりの賃料を負担しなければなりません。

以前の私であれば、躊躇してしまったことでしょう。

しかし、2015年は、今までとは違いました。

「春夏秋冬理論のサイクルを意識して過ごす」

ということ自体は、今までと変わりませんが、

「春夏秋冬理論のサイクルを年間計画に的確に落としこんでいくメソッド」

が完成し、そのメソッドで作った年間計画に沿って過ごした、初めての年でした。

その結果、多くの著名な方とのご縁をいただき、一緒に仕事をさせていただいたり、某VIPに対して、春夏秋冬理論のコンサルティングをさせていただいたりといった、今までなら考えられないような1年を過ごすことができました。

そして、その最終章となるのが、エネリギーレベルが切り替わる冬至に行なった、新オフィスへの移転です。

これは私の、

「2016年は講座開催とコンサルティングに力を入れていく」

という決意表明です。

しかし、細かい年間計画は、まだ立ててはいません。

1月9日に開催する、「春夏秋冬理論 2016年年間計画作成講座」において、受講生さんたちと一緒に、私も年間計画を作り上げようと思っています。

2015年は、予想以上の成果を出すことができた1年でした。

2016年も、それ以上の成果を得られる1年にするべく、春夏秋冬理論のサイクルを意識した年間計画を作り上げようと思っています。

 

 

春夏秋冬理論 2016年年間計画作成講座

2016年に向けて、ぜひとも参加していただきたい講座を開催します。
 
なぜかというと、私自身が2015年にこの講座のノウハウを活用して、大きな成長を遂げることができたからです。
 
私が2015年に成し遂げたことで、「自分でも成長したなあと感じること」は以下の通りです。

 

■オフィスを拡張

55
※眺めだけなら一流企業です(笑)

 

■日本一のマーケッター・神田昌典先生が展開する、地域教育拠点の第1号としてオープンした、アクションセンター福島をディレクション

45
※神田先生は、基本、画像アップNGですが、この画像についてのみ、許諾をいただいています。

 

■祖父、父親が存命中に解決することができなかった、40年以上にわたる土地区画整理事業を完了させ、戸建て賃貸住宅を新築

150913_戸建賃貸完成披露03

 

■今まで断っていた不動産コンサルティング事業を開始したところ、空室対策、土地活用、リノベーション、相続対策など、様々な依頼が寄せられる。

34

 

年初の段階では、眺めのいいオフィスに移れるとは思っていませんでしたし、神田先生と仕事ができるなどというのは、夢のまた夢でした。

これらを実現することができたのには、明確な理由があります。

実は、2014年の年末に、ある方法を使って、2015年の行動計画を作り上げました。

その計画に従って取り組んだ結果、上記のような成果を得ることができたのです。

 

ある方法とは、

春夏秋冬理論のサイクルを1年(12ヶ月)にあてはめ、春夏秋冬サイクルに基づいた年間行動計画を作る

というものです。

 

春夏秋冬理論とは、日本一のマーケッターである神田昌典先生と、アストロロジャーの來夢先生によって開発された、まったく新しいヒューマンサイクル理論です。

春夏秋冬理論についての詳細は、こちらをクリック

 

春夏秋冬理論に基づいて行動計画を作るようになってから、私の1年は激変しました。

例えば、家族旅行に行くとなると、多くの方は夏休みを利用されると思います。

私も以前は、そのように予定を組んでいました。

しかし、春夏秋冬サイクルで年間の行動計画を作るようになってから、我が家の家族旅行は1月〜2月のイベントになったのです。

なぜなら、私の春夏秋冬サイクルにおいては、その時期が1番エネルギーレベルが低いため、積極的にビジネスを仕掛けないほうがいい、ということと、その一方で、「自分へのご褒美」を与えるのに最適な時期となるからです。

 

さらに、この講座では、春夏秋冬理論のサイクルだけではなく、あなた自身が持つ固有の成功サイクルを解き明かし、年間の行動計画に落とし込む、ということも行います。

つまり、春夏秋冬理論をベースとしつつも、それにとらわれない、自分だけの成功への行動計画を作り上げることができるのです。

「ああしろ、こうしろ」と「外から言われる」 のではなく、「こうすればいいのだ」と「自分の内側から声が湧き出てくる 感じ」と言えば、伝わりますでしょうか?

 

■春夏秋冬理論を活用した行動計画を作るのに最適なツールを差し上げます。

この講座では、ビジネスで成功するだけでなく、人生を発展させるために有効なツールを提供します。

それは、春夏秋冬理論の共同開発者である、來夢先生が 開発した、來夢〜んカレンダーです。

img_calender2016-2
これは、來夢先生が、ご自身でも活用するため作られた、「運の流れに沿った1年を過ごすためのカレンダー」です。

この携帯可能なカレンダーに、以下のような「ツキを呼び込むための情報」が掲載されています。

img_cal-3

1)新月、満月、上弦月、下弦月の日時と星座
2)ボイド・タイムとその星座
3)二十四節気+土用
4)10惑星の動き

また、「ツキを呼ぶライフサイクル」を学ぶのに最適な、來夢先生の著作・月のリズムもおつけします。

月のリズム

 

■この講座は春夏秋冬理論を学ぶのが初めての方でも参加可能です。

この講座は2部構成になっています。

第1部 春夏秋冬理論ベーシック講座
   (と言いながら、実はそれ以上の濃い講座)

第2部 自分専用オリジナルカレンダーを作るワーク

前半に、春夏秋冬理論の基礎を学ぶことができる、ベーシック講座を 組み込んでいます。

「春夏秋冬理論の講座開講数日本一」である、西山雄一が講師を務めますので、 初めての方でも春夏秋冬理論の基礎を身につけることができますので、安心してご参加ください。

 

講座名:春夏秋冬理論 2016年年間計画作成講座

日時:2016年1月9日(土)10時〜16時(予定)
   2016年1月29日(金)10時〜16時(予定)

講師:西山雄一

会場:東京・池袋サンシャイン60 有限会社フィールドワーク

参加費:35,000円(別途消費税)

お支払い方法:クレジットカード

持ち物:筆記用具

提供ツール: 來夢〜んカレンダー、オリジナルシール(非売品)、書籍「月のリズム」

満席になりました。

 

 

Page 1 / 712»
メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.