人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報

日々の気づき

スキマ時間にコツコツと

多くの人が何かしらに関して

「上達したい!」

と考えているでしょう。

今日は

「上達するコツ」

をシェアしたいと思います。

 

最近、私自身が「上達した」と感じるものは、

・懸垂
・デュエルマスターズ(トレーディングカードゲームです)
・フューチャーマッピング
・春夏秋冬理論

です。

上記は「上達した感」が強い順に書きました(笑)

1番上に書いた懸垂についてなんですが、実は私、懸垂が1回もできなかったのです。

 

私は体を鍛えることが趣味なので、以前はひょいひょいと懸垂をすることができました。

何回できたかは忘れてしまいましたが、少なくとも2桁は楽勝でした。

それが、7年前に自転車から落車して左鎖骨を骨折。

医者も驚くハイスピードで完治したものの、違和感は残ります。

そのため、左の肩をあまり動かさない癖がついてしまいました。

 

そして先日、

「痩せるのは飽きたから、今年は体を健康的に大きくしてみよう」

と思いまして、気軽にできるトレーニングを探したんですね。

そこで思いついたのが「懸垂」です。

懸垂マシンなら、半畳くらいの広さがあれば置くことができます。

早速Amazonで検索してみたところ、1万円前後で、そこそこの品質のものがあります。

迷わずポチりました(笑)

ちなみに、私が購入したのはこちらです。

 

そして翌日、届いた懸垂マシンを組み立て、やってみたところ、

【1回もできませんでした】

長年、肩をかばう癖があったため、思っていた以上に筋力が衰えていたんですね。

 

しかし、せっかく買った懸垂マシンを無駄にすることはできません。

地道にトレーニングをすることにしました。

その結果、1週間で「1回」の壁はクリア。

現在は「2回」をクリアするべくがんばっています。

肩のリハビリも兼ねていますので、スローペースです(笑)

ですが、その効果は明らかに出てきており、家族から

「わき腹が細くなった」

と言われました。

確かに、始めた頃、懸垂をするたびにわき腹が痛くなっていたので、鍛えられる部位なのでしょうね。

 

ここからが本題なんですが(笑)、いい感じで上達してきたので、これを仕事に活かせたらと思い、

「なぜ上達することができたのか?」

ということを考えたんですね。

その結果、1つの結論に達しました。

それは、

「スキマ時間を活用していた」

ということです。

 

懸垂マシンは私のプライベートルームのベッドの脇に置いてあります。

ですから、朝起きたら目覚めの懸垂。

外出のために着替えに戻ったら、ついでに懸垂。

録画したアニメを見ながら懸垂。

寝る前に懸垂。

このように、

「スキマ時間についでにやる」

ということをしていたんですね。

つまり、

「日常習慣の中に懸垂が溶け込んでいる」

という事なのです。

 

これに気づきまして、自分が「上達した」と感じるものを見直してみたのが、先ほど書いたものです。

息子の通っている小学校は、ニンテンドーDSで遊ぶ子が主流派で、トレーディングカードゲームで遊ぶ子がほとんどいません。

ですが、息子はカードゲームのデュエルマスターズが大好きなのです。

あまりにもかわいそうなので、ちょこちょことスキマ時間を見つけて、子供と対戦するようにしていました。

すると、私も息子も明らかに上達していくんですね。

近日中に大会に出ようかと考えています(笑)

 

フューチャーマッピングや春夏秋冬理論も同じです。

お金を取って人様に教えているくらいですから、自分の人生、ビジネスにも活用していましたが、

「スキマ時間にちょこちょこと」

ということを意識するようになったところ、明らかに今まで以上に理解が深まっています。

 

これから春になると、通信教育のテレビCMが始まり、食事をしながらなど、スキマ時間にテキストを読み込んでいる光景が流れます。

あのCMもあながち嘘ではなかったということです。

スキマ時間にちょこちょこやるのは、上達していくのです。

 

「もっと上達したい!」

ということがある方は、「週に1回まとめて」とかではなく、

「スキマ時間にちょこちょこ」

ということを意識してみてください。

上達したいものにもよるでしょうが、多くは1〜2週間で効果が実感できると思います。

ぜひお試しください(^^)

 

メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.