人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • コラム

コラム

春夏秋冬理論の講座を開催しました。

2015年6月19日(金)東京・神田で、春夏秋冬理論基礎活用講座を開催しました。

00
日本全国で開催されている、春夏秋冬理論ベーシック講座の内容を、より深くした講座です。


今回の受講生さんは、Facebookから参加された方、ブログから参加された方、見学参加の公認講師の方々で、初のメルマガからの参加者がゼロの講座になりました。


時代の流れを感じますね。


毎回、遠方からもご参加いただくのですが、今回、1番遠い方は、長崎県からご参加いただきました。


遠くからありがとうございます!(^^)



最近、私が講師を務める春夏秋冬理論の講座は、ライフロジック・パートナーの最上位講座や、シークレットの講演会など、参加費がちょっとお高いものが続いたので、参加しやすい価格帯での開催は久しぶりです。


参加しやすい価格帯というのも気楽でいいのですが、自分が主催ですので、好きなように話せます(笑)


久しぶりに、腹の底から、私自身の春夏秋冬理論を放出させていただきました。


42

 この画像は講座の締めの部分ですが、とても達成感に満たされた表情をしております(笑)



春夏秋冬理論の講座は、 大きめのものはしばらくありませんので、当面は、春夏秋冬理論ベーシック講座を毎月開催していこうと思っています。


東京・神田で、金曜日夜の開催ですので、東京近郊の方は参加しやすいと思いますので、ぜひご検討ください。


地方に関しては、7月25日(土)、26日(日)に福島(郡山)が決まりそうですので、お近くの方は、ぜひご参加下さいね。 


▼春夏秋冬理論ベーシック講座はこちらをクリック
 

 

春夏秋冬理論の講師養成講座

2015年6月13日(土)、春夏秋冬理論の公認講師であるライフロジック・パートナーを対象とした、講師養成講座を開催しました。


この講師養成講座は、私が理事を務めている、一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)において、不動産コンサルタント養成の一環として提供している講師養成講座がベースになっています。


もともとは、「J-REC公認不動産コンサルタント」の資格試験として行っている講演実技審査で不合格者が続出。


その対策として作った40分程度の講座です。


しかし、その効果は、講座を作った本人である私が驚くほどのものでして、

・講演実技審査の合格率が向上
・不合格になったとしても 、講座を復習して再受験すればほぼ合格
まったくの素人だった人が講座を開けるようになっただけでなく、企業・団体から依頼を受け、お金を取って講演を行なうプロの講師に


といった効果を 9年にわたって出し続けています。



昨年、春夏秋冬理論において、

「春夏秋冬理論の講座を開催したいと希望している人がいるものの、講座開催スキルを教える講座がない」

という話しが出まして、その対策として、J-RECで開催しているものをベースにした、

「ライフロジック・パートナー(春夏秋冬理論公認講師)講師養成講座」

を開発しました。



こちらの講座では、講演スキルだけでなく、

「春夏秋冬理論を誤解なく伝えるには、どのような点に注意しなければならないか?」

「講師自身が春夏秋冬理論を より活用していくには、どのように取り組んでいけば良いか?」


といったことも盛り込んでします。


そのため、「講師養成講座」であると同時に、「アドバンス講座」的な内容にもなっています。



今回の講座では、遠くは仙台、広島、長崎などからもご参加いただきました。


「講座を開きたい」

という方はもちろん、

「社内で社員研修を開催するために参加した」

という方もおり、春夏秋冬理論の広がりを感じましたね。

2015-06-13 17_S

私なりに、全力でお話しさせていただきましたが、終了後のアンケートを拝見すると、総じて満足度は高く、ほぼ100%でしたので、役目を果たせてホッとしております(笑)


ちなみに今回の会場は、猫ちゃんが住み着いているセミナールームでしたので、癒されました(^^)

15


来週は、J-RECの不動産コンサルタントを養成するマスター講座においても、講師養成講座を行ないます。


こちらでは、不動産に頭を切り替えてお話ししますが、先週末の講座が、良いウォーミングアップにもなりました(^^)



私の講師養成講座は、基本、年2回程度しか開催していませんが、

「そんなに効果が高いのであれば、ぜひ受講してみたい」

という方は、こちらをクリックしてご相談ください。


マンツーマンでもお教えいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

春夏秋冬理論を学ぶ時の注意点

春夏秋冬理論のいいところ、というのは、いろいろありますが、個人的には、

「きちんと学ぶと難しい占星学の知識を 、シンプルな成長カーブ(Sカーブ)に融合させ、一般の人にも活用しやすくしている」 

ところだと思っています。

学問的なところまで踏み込まなくても、ご自身の日々の生活や、ビジネスに活用していくことが可能です。

ただ、いくら「シンプルで学びやすい」と言っても、勘違いしていては、春夏秋冬理論の恩恵を受けることはできませんので、

「春夏秋冬理論を学ぶためのおすすめの方法」

を挙げておきます。

まず何と言っても、春夏秋冬理論の開発者、神田昌典先生と來夢先生の著書を読んでいただくのがおすすめです。

ただし、春夏秋冬理論は日々進化していますし、最新の事例も集まってきていますので、最新の著作を読んでいたただきたいですね。

今ならこちらの書籍がおすすめです。

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論
來夢
実業之日本社
売り上げランキング: 984

DSC00805こちらの書籍では、きちんと春夏秋冬理論の基礎を網羅しているのですが、それでも事例、体験談などを聞いた方が理解がしやすくなります。

また、春夏秋冬理論を学ぶにおいて、必須のワークである「自分年表」は1人で取り組むよりも、ファシリテーターのもとで取り組んだ方が、書き込む情報量が飛躍的に増えていきます。

そこで、次におすすめなのは、春夏秋冬理論の講座に参加していただくことです。

私の講座も毎月1回、東京・池袋の弊社オフィスで開催しています。 

▼西山による春夏秋冬理論の講座はこちらをクリック

講座に参加していただければ、ご質問にも直接お答えできますので、受講生さん1人1人に合わせた春夏秋冬理論の講座を行うことができます。

その一方で、おすすめできない学び方、というものもあります。

その筆頭は、

「インターネット検索で春夏秋冬理論に関するブログ記事を読んで学ぶ」

ことです。

情報収集がインターネット経由になった時代の、ある意味主力となっている情報収集方ですが、これはおすすめできません。

私も定期的に「春夏秋冬理論」で検索してみることがあり、多くのブログ記事が検索結果に出てきます。

どんなことが書いてあるのか読んでみるのですが、そのほとんどが、春夏秋冬理論の一面だけ、上っ面だけを解説しており、

「この記事を信じて活用したら間違っちゃうだろう」

といった内容なのです。

その中でもよく目につくのは、

「私は来年から夏に入るのでイケイケです!(運気がどんどん良くなります!)」

といった感じの記事ですね。

春夏秋冬理論の「夏期」に入ったからといって、運が良くなることはありません(笑)

「イケイケ」というのは、嘘ではないのですが、飛行機が離陸する時には、着陸のことも考えていなければならないわけで、記事を書くのであれば、離陸の仕方だけではなく、減速の仕方、高度の下げ方、着陸の仕方、停止の仕方に関しても書かなければ片手落ちなわけです。

「イケイケ」に部分だけ読んで行動し、そのあとのスピードダウンのことを考えないでいると、あとになって、痛いしっぺ返しをくらってしまいます。

そのような事態を避けるためにも、最低でも書籍は読んでいただきたいですし、可能であれば、春夏秋冬理論の公認講師である、ライフロジック・パートナーの講座を受講していただきたい、というのが、私の切なる希望です。

春夏秋冬理論は、シンプルで活用しやすいものでありながら、すごいパワーを持ったツールです。

正しく活用していただければ、間違いなく、あなたの人生を良い方向に変えることができます。

ぜひ、「春夏秋冬理論の正しい情報」を学んで、ご自身の人生、ビジネスに活用してくださいね。

 

「きれいごと」がお金になる時代

「お金儲け」に関して、私がここ数年の自分の体験、周囲の状況から得た、現時点での結論をシェアしたいと思います。


結論から言うと、 「志(こころざし)があるかないか」 によって、成功するかしないかが決まっています。


「お金は後からついてくる!」

「この事業は社会のためになるのだから、辛くても取り組んで、広めていかなければ!」


このような感じの人が成功しています。



一昔前なら、 「それって、きれいごとですよね」 と一蹴されていた考え方です。


実際に儲かることも少なかったでしょう。


ですが、ここ数年、私の周囲で成長、成功している人というのは、その全員が「志」を持って、道無き道を切り開き、その結果として、収入アップを実現しています。


志を立ててから、実際にお金が入ってくるまでの期間は、その人の才能や行動量で差がついていますが、取り組み続けている人は、確実に伸びていきます。



私自身も、春夏秋冬理論の春の季節に入ってから、次々とありがたいお話をいただいていますが、数年前は、かーなーり厳しい状況にいました。


でも、周囲の人たちにはわからなかったと思います。


なぜなら、

「志を持って、新しい道を切り開いていたから」

です。


「必ずお金は後からついてくる」

とわかっていたからです。



大事なことですので、もう1度言いますが、今日のお話は以前なら「きれいごと」で終わりです。


しかし、時代は変化しています。 これからの時代は、「志」のない行動は、大きな成果に結びつかないと感じています。


ぜひ、ご自身だけでなく、周囲で成長している人たちの行動に注意を向けてみてください。


ほとんどの方から「志」を感じることができると思います。



このことに気づけたのは、春夏秋冬理論を活用したおかげです。 私の体験談も講座内で詳しくお話ししていますので、ぜひ講座にいらしてくださいね。


春夏秋冬理論の講座はこちらをクリック

 

春夏秋冬理論の書籍が出版されました!

らせんの法則2015年4月30日、私の春夏秋冬理論の師匠・來夢先生による、春夏秋冬理論の書籍が出版されました。

私も発売日に地元の紀伊国屋書店に走り、在庫を買い占めてまいりました(笑)

今回の書籍では、僭越ながら、私と妻も寄稿させていただいています。

短いコラムではありますが、私が講座でお話ししているエッセンスを凝縮して詰め込んでいますので、人生好転のヒントにしていただける内容になっていると自負しています。

春夏秋冬理論に興味があるものの、タイミングが合わなくて講座に参加できない方は、ぜひこの書籍で春夏秋冬理論を学んでくださいね。

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論
來夢
実業之日本社
売り上げランキング: 984

 

青木拓磨さんの応援セミナーで講演しました。

レーシングドライバー・青木拓磨さんの応援セミナーが開催され、講師として登壇してきました。

 IMG28547
「青木拓磨」と言われても、知らない方もいるかもしれませんが、私と同世代で、モータースポーツに興味のあった方は、その名前を記憶しているかもしれません。


2輪レース界でその名を馳せた、青木宣篤(のぶあつ)、拓磨(たくま)、治親(はるちか)の「青木三兄弟」。


その次男です。


戦績も華々しく、全日本ロードレース選手権スーパーバイク年間チャンピオンを2年連続で獲得。


その後、2輪の世界最高峰、ロードレース世界選手権GP500クラスにフル参戦し、年間ランキング5位を獲得、という実績を残しています。


しかし、テスト中の事故で脊髄を損傷し、下半身不随に。 GPライダーとしての夢はここで潰えました。



しかし、彼は諦めず、リハビリの後、手の操作でアクセル、ブレーキができるように改造した車で4輪のレースにカムバックしたのです。


カムバック当時は、障がい者に対するモータースポーツライセンスの発給が積極的には行われていない時代です。


それでも諦めずにJAFに働きかけ、健常者と同じレースに参戦できるライセンスを手にしました。


現在では、ル・マン24時間レースへの参戦、優勝を目指して活動しています。


車椅子のレーシングドライバーが、日の丸を背負って、世界最高峰のレースで優勝する。。。


想像しただけでもワクワクします(^^)



この夢を実現するためには、現実の問題をクリアしなければなりません。


レース活動にはお金がかかります。


スポンサーを集めなければなりません。


しかし、レーサーが資金集めに忙殺されていては、レースで好成績を残すことなどできません。


そこで、彼の夢、

「ル・マン24時間レースで優勝する!」

を応援するプロジェクトの一環として、今回のセミナーが企画されました。



私のパートでは、前半で春夏秋冬理論の基礎をお話しし 、後半で青木拓磨さんの人生を春夏秋冬サイクルで読み解く、ということを行ないました。

IMG28600
なぜ、この話しが私のところに持ち込まれたかというと、拓磨さんと組んで走っているもう1人のレーサーが、私のビジネスパートナーである、浦田健さんなのです。


その関係で、浦田さんが今回の企画を立ち上げ、私に講師オファーをしてきたのです。


もちろん2つ返事で引き受けました。



私は車好きですし、拓磨さんはウルトラマンにも出演していましたので、特撮ファンとしても応援したい。


また、私の出身地、埼玉県川口市には、元SMAPの森且行選手が所属しているので有名な川口オートレース場があるのですが、川口オートにはオートレーサーに転向した青木三兄弟の三男、青木治親選手が所属しているのです。


そのため、地元愛溢れる私としては、「青木三兄弟」という響きには弱いのです(笑)



このセミナーでは、

「下半身不随となった事故にはどのような意味があったのか?」

「なぜカムバックすることができたのか?」

「なぜハンデのある車椅子レーサーである彼が健常者の中で優勝できるのか?」

「今後、ル・マン24時間レース参戦を実現するには、どのように動いていけばいいのか?」


といったことを、春夏秋冬理論の側面から読み解きました。



詳しくはブログでは書けないのですが、一言でいうと「とても乗れている人生」でした。


確かに、下半身不随になったことなどは、とても不幸なことなのですが、それをプラスに変えてしまうような生き方をした結果、きれいに春夏秋冬サイクルに乗れている人生になっているのです。


自分で話していて、

「運命は変えられるのだなあ」

としみじみと感じました。



今回のイベントに参加させていただいて、自分でも春夏秋冬理論の活用法に幅が持てましたし、講師としての立ち位置においても、新たな気づきがありました。


本当に良い経験ができましたので、今後の講座やコンサルティングに生かしていきますね^^
 

 

ブログには書けないこともあります(笑)

今回はちょっとインターネットマーケティングの話をします。

 

ブログというのは、アクセスを集めるのに力を発揮してくれるツールです。

記事を更新すればするほど、ストックされていきますので、様々なキーワードで検索されるようになります。

「ロングテール」

と言われている手法ですね。

 

この手法を実践するのに、1番手間がかからず、効果的なのは、

「メルマガを配信し、その原稿をブログにストックしていく」

ことです。

このやり方であれば、1つのコンテンツを複数のメディアで利用でき、なおかつ、ブログにストックされて検索対象になっていきますので、とても効率がいいのです。

このようなことはわかっているので、私もやりたいのですが、完全に実施することができません。

 

なぜかというと、

「ブログはインターネット上に情報が残り、検索の対象になるので、滅多なことが書けない」

からです。

 

私はメルマガを書くときに、

「これはメルマガ読者にしか公開されないから」

と考えて、ちょっとヤバめのトピックを書くことが多く、当然、それらの記事は、ブログに転用することができません。

先日も、リアルすぎるトピックを書いたのですが、関係者に読まれる可能性のあるブログに掲載するなんて、とんでも無いことです(笑)

つまり、私の発信する情報は、

「メルマガ読者限定」

のものが多いのです。

本当は、ブログに掲載することを考えて記事を書けばいいのでしょうが、言いたくて仕方がないので、ついついメルマガ専用の記事を書いてしまうのです(笑)

 

そのような事情がありますので、私の発信する情報に興味を持っていただけた方は、ぜひ、メルマガにもご登録ください。

ブログの更新頻度とは比べものにならない量の情報をお届けします。

メルマガの登録はこちらをクリック

 

1年前、今の自分を想像できましたか?

2015年に入って、目標を設定した方も多いと思います。

すでに3ヶ月も過ぎてしまいました。

目標通りに進んでいる人はいいのですが、そうでない方は、そろそろ焦りも出てきたのではないでしょうか?

私が毎年よく聞くのは、

「今年は成長の年にしようと思っていたのに、自分はまったく成長しない。。。」

というものです。

なんで同じような言葉が、多くの人の口から出てくるのか? というくらい、皆さん同じことを言われます(笑)

 

ここで質問です。

「1年前、今の自分自身や、置かれている環境を想像できることができましたか?」

 

昨年あたりから、時代の変化、時間の流れというものが、とても速くなっているように感じます。

これは私だけが感じていることではなく、私の周囲の大人も子供も同じようなことを言っています。

そんな、

「変化のスピードが速い時代」

ですので、きちんと自分の成長に取り組んでいる人であれば、1年後には大きな変化が出ているはずです。

 

ここまで言い切ったので、私も1年前の状況と比べてみますね。

・1年前は、50年近く交渉を続けた、自宅の区画整理がまだ実行されていませんでしたが、現在では引越しを行い、自宅の解体が進んでいます。

・それに伴う、新築賃貸住宅の企画も進めています。

・前から必要を感じていた、自社セミナールームを開設しました。

・3年前に閉鎖した東京オフィスを復活させ、都心でも仕事をするようになりました。

・賃貸リノベーションの仕事を始めました。

・一般社団法人寄せ植えデザイナー協会を設立しました。

・依頼されて、フランチャイズ開発の仕事を引き受けました。

・10年乗り続けたファミリーカーが壊れたので、久しぶりに趣味車に乗り換えました。

 

箇条書きにしてみると、結構ありますね。

このすべてが、1年前には予想もしていなかったことです。

なぜ、ここまでの変化が起こせたのかと、自分で考えてみると、その理由は2つです。

1.人とのご縁を大切にするようにした

2.春夏秋冬理論を判断基準として厳守した

 

自分の成長というのは、

「人との付き合い方」

「どのような人たちと付き合うか?」

によって変わるものです。

ですから、人とのご縁を大切にしていれば、自身の成長へとつながります。

春夏秋冬理論については、占いと勘違いされることも多いのですが、決してそうではなく、

「天才とか、賢人とか、成功者とか呼ばれている人たちが、無意識に使っている成功サイクルと、その都度下す判断を、我々凡人でも使えるように理論化したもの」

です。

ですから、生きていく中で、その都度下す判断が、「成功者の判断」に近づいていくんですね。

 

私は春夏秋冬理論の講師をしていますが、そんな私も、昨年、感情的になって、判断を間違えそうになったことがありました。

ちょっとやばかったのですが(笑)、冷静になって、春夏秋冬理論を思い出し、それに基づいた判断を下すことによって、事無きを得ることができました。

この時は、春夏秋冬理論を知らなかったら、ちょっとやばかったですね。

 

ぜひ、春夏秋冬理論を「日々の判断基準」として、活用してみてくださいね。

定期的に講座を開催しています。

ぜひご参加ください。

▼春夏秋冬理論ベーシック講座 

 

Page 2 / 7123»
メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.