昨年から意識している事に、

「感性を磨く」

というものがあります。


感性をWikipediaで調べると、

「感性とは、美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える。

 これは非言語的、無意識的、直感的なものである」

とあります。


ちょっとわかりにくいですか?



私の場合は、わかりやすく、こんなたとえ話で表現します。


「町を歩いていて、ある家の前に置いてあるプランターに、きれいな花が咲いていた。

 『あ、きれいだな』

 難しいことではない。

 こう思える事が大切」



みんながみんな、ガーデニングを趣味にする必要はありません。


でも、ガーデニング趣味でなくても、

「花がきれいだな」

と感じる事は、難易度が高い事ではありません。

人間として、ごく当たり前の感情です。

その一方で、きれいな花の前を通っても、まったく気づかずに、素通りしてしまう。


これは、「感性」が鈍くなっている証拠です。



私はガーデニング関係の仕事もしている関係で、このような人の行動に目がいってしまうのですが、まったく花に気づかないのは、

・いかにもなビジネスマン

・大声で携帯電話で話しながら歩いている人

に多いですね。


こういう人は、

「花になんか気づいている暇すらない!」

と言うのでしょうが、それって、これからの時代は通用しないと思うのです。


「感性」というものを磨いていかないと、これからの時代、生活だけでなく、ビジネスもうまく進んでいかないと感じています。


「感性」を最大限に活用して、大成功したのが、スティーブ・ジョブズですね。


彼は、自分の「感性」や「感情」を、自身が生み出す製品にぶつけたのです。


その結果として、iMac、iPhone、iPadなどが生み出されたんですね。


このブログも、MacBook Airで書いていますので、

「生み出してくれてありがとう!」

です(^^)



「感性を磨く」

というと難しいようですが、そんな事はないと思っています。


私が感性を磨くために実践している事は、以下のような簡単なものばかりです。


・定期的にIKEAに行く

「部屋づくり」の感性が刺激されます。

アパート経営はもちろん、ガーデニングビジネスにも有効です。


・美術展の宣伝ポスターに興味をひかれたら、とりあえず行ってみる。

私は「芸術」なんてまったくわかりませんが、きれいな絵は理屈抜きできれいだと感じます。


・定期的に国立博物館に行き、仏像を眺める。

これも意味なんかまったくわかりませんが、「すごいなー」というのは感じます。


そして、

・定期的に「ビジネス書断ち」をして、小説をメインに読む


今回のメルマガで、1番おすすめしたいのはこれです!



ビジネス書というのは、極端に言うと、

「使えるノウハウが1個あればよし!」

ですので、読み込むほどに、「1個のノウハウ」を探すのが上手くなってしまい、著者がそのノウハウに行きつくまでの「ストーリー」にまったく気づかなくなるのです。


この「ストーリー」というのが大切で、私が先日学び直してきた「全脳思考」でも使いますし、私が先日限定でリリースした「春夏秋冬理論ライフデザイン講座」も、

「自分のストーリー構築」

を目的としています。


「ストーリー」って、本当に大切ですし、役に立つのです。



そこで、おすすめなのが、

「ビジネス書を休んで、小説を読む」

ということです。


小説を読み込んでいくことで、「ストーリー」というものに対する「感性」が鋭くなっていきます。


私の場合は、半年くらい、ビジネス書はほとんど読まず、小説ばかり読むようにしました。



最近、ビジネス書を読むことを再開したのですが、明らかに、以前よりも理解力が増しています。


ノウハウそのものだけでなく、

「著者がノウハウを得るまでのストーリー」

を感じ取り、理解できるようになったため、学びがより多く、深くなりました。


今では、ビジネス書と小説を交互に読み、

「ストーリーに対する感性」

が鈍くならないようにしています。



この方法、本当におすすめですので、ぜひやってみてくださいね!

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 春夏秋冬理論でオフィス拡大 2105年12月22日、冬至、そして西洋占星術では「土のグランドトライン」である今日、弊社、有限会社フィールドワークは、オフィスを移転いたしました。移転したと言っても、フロアは同 […]
  • 「きれいごと」がお金になる時代 「お金儲け」に関して、私がここ数年の自分の体験、周囲の状況から得た、現時点での結論をシェアしたいと思います。 結論から言うと、 「志(こころざし)があるかないか」 […]
  • 小さな会社でも大きなことができる 私の会社のスタッフは、私を含め3人しかいません。私と妻と、パートさんが1人です。以前は、社員、アルバイトで30名以上のスタッフがいたのですが、「多くのスタッフを雇用するのは、自分 […]
  • 春夏秋冬理論は「判断基準」になる 私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。これは、「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」を見つけ出すものです。問題の複雑さや、クライアン […]
  • 誰とつきあうかであなたの人生の質が決まる あなたの人生の質を決めるのは何だと思いますか?・収入・家族・プライベート etc...いろいろな意見があるでしょうし、正解が1つという事はないのですが、私が「その通りだ!」と思っ […]
  • ブログには書けないこともあります(笑) 今回はちょっとインターネットマーケティングの話をします。   ブログというのは、アクセスを集めるのに力を発揮してくれるツールです。 記事を更新すればするほど、スト […]