昨夜、楽天イーグルスが球団設立9年目にして初の日本一となりました。


私は普段、野球を見ない人なのですが、シーズン中にマー君の無敗記録のニュースが流れていましたので、自然と目にするようになっていました。


また、私の知り合いが何人か、楽天市場に出店しており、

「楽天が優勝したら、セールで徹夜続きになるよ~」

と言っていたので、何となく気にしていました。


そして、昨日の優勝!


これで、私の知り合いは、連日の徹夜が決定しました。


今頃は、うれしい悲鳴を上げていることでしょう(笑)



そして、私自身ですが、春夏秋冬理論講師である、ライフロジック・パートナーとしては、

「春夏秋冬理論の見地から読み解き、検証しなければ!」

ということで、星野仙一監督の春夏秋冬サイクルを出してみました。



星野仙一
1947年1月22日 (66歳)

春夏秋冬サイクル
春生まれ
2013年は、秋3年目




▼【無料】春夏秋冬理論季節判定



まさしく、

「最高益が出る秋」

に最高の結果を手にされていますので、

「きちんと人生の波を乗りこなした12年間」

を過ごしてきたと考えられます。



では、検証してみましょう。


春夏秋冬理論のサイクルは、1サイクル12年、「冬1年目」から始まります。


星野監督の冬1年目は2002年ですから、04年までの3年間が冬の季節になります。


冬1年目の02年に阪神の監督に就任。


新たなサイクルをスタートさせています。


12年サイクルのスタートと一致しているのはいいですね。


ただ、冬は「容易くない季節」です。


03年にリーグ優勝したものの、日本シリーズでは敗退。


さらに、自身の持病にも悩まされます。


その結果、2004年に監督を退任し、シニアディレクターとなっています。


まさに「試練の冬」だったと言えるでしょう。


この時期に試練にあっているのは乗れていますね。



続いて、05年~07年が春の季節です。


春は、

「自己探求と拡大の季節」

です。



この時期に、塾の開設(既に閉鎖)をしたり、ニュース番組のスペシャルコメンテーターになっています。


そして、07年には、北京オリンピック日本代表監督に就任します。


めちゃめちゃ拡大してますね。


乗れてます。



続いて、08年~10年が夏の季節です。


この季節は、12年サイクルの中で最もエネルギーレベルが高くなる時期ですので、単純に

「1番いいことが起きる季節」

という捉え方をする人が多いのですが、もう1つの見方があります。


それは、

「エネルギーレベルが高いからこそ、つらいことが起こる」

ということです。


どういうことかというと、

「他の季節では乗り越えられないようなつらいことも、エネルギーレベルの高い夏なら乗り越えられる」

ということなのです。


ですから、12年サイクルの中で、1番つらい出来事が夏の季節に起こることがあります。


星野監督の場合、08年、夏1年目の北京オリンピックでの不振がこれにあたります。


オリンピック後のバッシングはすごかった記憶がありますが、これも夏のエネルギーで乗り越えたと見ていいでしょう。


乗れていないようでいて、実は乗れていますね。



続いて、11年~13年が秋の季節です。


この3年間で、ここまでの9年間、

「きちんと乗れている人生を過ごしてきたかどうか?」

が問われます。


この時期にじたばたしても、もう手遅れですので、いいことも、悪いことも、すべてを受け止める覚悟が必要です。


星野監督の場合、夏3年目の10年に監督に就任し、秋1年目の11年から監督として采配をふるっています。


そして、この年に震災が起こります。


よくも悪くも、震災発生時にその地域のチームの監督をしていたというのは、星野監督の受け止めるべき事象だったと言えます。


翌12年は若手が育ち、勝率5割でシーズンを終えます。



そして、12年サイクルの集大成の年となる、秋3年目の13年。


見事に日本一を勝ち取りました。


本人は、(特に夏の時期は)つらいことも多かったと思いますが、このように、改めて12年間を検証してみると、見事に人生の波に乗れていることがわかります。



ここまで行った読み解きは、起こったことを振り返っただけですから、

「どうとでもこじつけられる」

という方もいるでしょう。


しかし、各季節での解説に入れた、

「季節ごとのテーマ、キーワード」

というものは、無理矢理変えている訳ではありません(笑)


「成功者は無意識に成功サイクルを使いこなしている」

というのは、今回の星野監督の事例でもわかりますね。



この「成功サイクル」を我々凡人でも使えるようにしたのが、「春夏秋冬理論」です。


春夏秋冬理論のサイクルを知っておけば、意図的に「乗れている人生」を過ごすことが可能になるのです。



私が定期的に開催している、

「春夏秋冬理論イントロダクション講座」

は、

「あなた独自の12年サイクル」

を把握し、人生の乗り方を知れる講座です。



▼春夏秋冬理論イントロダクション講座2.0

※大阪開催と埼玉開催の両方が掲載されています。



今月は、9日(土)に大阪、27日(水)にさいたまで開催します。


特に、大阪は、私の講座を初開催ですので、気合いが入っています!


しかし、直前に開催決定したので、申し込みがなかなか入りません(T T)



しかし、それならば、

「より濃い、マンツーマンに近い講座ができる!」

ということです。


仮に、参加者が1名となっても、全力で講座を行いますので、大阪近郊の方は、ぜひご参加ください!


もちろん、さいたまの講座もよろしくお願いします!



▼春夏秋冬理論イントロダクション講座2.0

※大阪開催と埼玉開催の両方が掲載されています。

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 春夏秋冬理論は誰もが使えるツール 昨夜開催した、2013年最後の「春夏秋冬理論イントロダクション講座」。クリスマスの夜、しかも埼玉県での開催という事で、「参加者ゼロなら中止~」などと、不届きなことを考えていたので […]
  • 西山さんって、いつも体調悪いですね 11月2日、3日、4日の3日間、埼玉県のJR川口駅前で、ガーデニングコンテストを開催しました。 花と暮らしのガーデニングフェアinかわぐち おかげさまで、考えていた以上の学び […]
  • 春夏秋冬理論はさらに深化(進化)する 先週、ライフロジック・パートナー(LLP、春夏秋冬理論公認講師)が集まる、春夏秋冬理論の研究会がありました。 春夏秋冬理論とは、一定のライフサイクルを活用して、人生を読 […]
  • 春に向けて拡大傾向です。 この週末は、久しぶりに、「賃貸経営実務検定2級認定講座」を開催しました。最近は、春夏秋冬理論の講座をがんばっていたので、お忘れかもしれませんが、私は、不動産賃貸経営に関する教育事 […]
  • 春夏秋冬理論で就活に成功! 今日は、春夏秋冬理論で就活に成功した事例をご紹介します。 例によって、本人バレしないように、少々改変してお届けします。 個人セッションの依頼をいただいた方 […]
  • 春夏秋冬理論と占星術、どちらがいいの? 春夏秋冬理論の講座参加者を見てみると、西洋占星術に興味を持っている方が、多くいらっしゃいます。 春夏秋冬理論の開発者である、神田昌典先生は、ことあるごとに占星術の知識を […]