私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。

これは、

「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」

を見つけ出すものです。


問題の複雑さや、クライアントさんの状態によっても変わりますが、早い人で1時間、時間がかかる人で3時間ほどで、問題解決の道筋が見つかります。


大体2時間前後の方が多いですね。


皆さん、貴重なお金と時間を投資して私に相談するくらいですから、結構困っているわけです。


ですから、普通に考えれば、2時間程度で問題解決方法が見つかるわけがないのです。


しかし、やってみると、本当に見つけることができてしまうので、クライアントさんは本当に驚きます。



そして、その道筋を目安に、実際に行動してみると、予想した通りに問題が解決してしまったり、誤差があったとしても、結果として、問題が解決してしまったりします。


コーチング後にまったく問題が解決しないケースもありますが、これは、クライアントさんが、

「コーチングを受けただけで満足してしまった」

からです。


いくら問題解決方法が見つかったとしても、何もしなければ、問題は解決しません(笑)



なぜ、2時間前後で問題解決の道筋が見つかるのでしょうか?


それは、

「判断基準」

を明確にするからです。


判断基準というのは、人によって違います。


「お金」の面から見る人もいますし、「感情」を判断基準にする人もいます。


「家族との時間」の人もいるでしょうし、「仕事だけ」という人もいます。



自分でしっかりと「これが自分の判断基準」というものを持っていればいいのですが、その基準が曖昧だったり、そもそも間違っていることもあります。


私のコーチングでは、

「春夏秋冬理論を軸に解決策を考える」

という大前提がありますので、判断基準がぶれることがありません。


「あなたが現在おかれている季節は○○ですから、立ち向かうテーマは○○です」

「まずは、過去のテーマをクリアしているかどうかを確認しましょう」

「クリアしているようでしたら、現在のテーマについて考えてみましょう」

というように、

「春夏秋冬理論を軸、判断基準にする」

という絶対原則がありますので、ぶれる事がないのです。

だからこそ、よけいな回り道をすることなく、解決策を見つけ出すことができているのです。

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 春夏秋冬理論でオフィス拡大 2105年12月22日、冬至、そして西洋占星術では「土のグランドトライン」である今日、弊社、有限会社フィールドワークは、オフィスを移転いたしました。移転したと言っても、フロアは同 […]
  • 物事の意味を振り返る やっと生活&仕事のペースが戻ってきましたが、気づけば5月も半分が終わっています。結局、体調不良で倒れていたのと、たまっていた仕事を片付けることだけで5月前半が終わってしまいました […]
  • 春夏秋冬理論の「春」は衝動的になりやすい季節 前回は、「苦言に耳をふさがない」というお話しをしました。今回は、この時に書き足りなかった部分を補足したいと思います。「なぜ、素直に苦言を聞くことができたのか?」という事についてで […]
  • 「きれいごと」がお金になる時代 「お金儲け」に関して、私がここ数年の自分の体験、周囲の状況から得た、現時点での結論をシェアしたいと思います。 結論から言うと、 「志(こころざし)があるかないか」 […]
  • 1年前、今の自分を想像できましたか? 2015年に入って、目標を設定した方も多いと思います。 すでに3ヶ月も過ぎてしまいました。 目標通りに進んでいる人はいいのですが、そうでない方は、そろそろ焦りも出てきたのでは […]
  • 春夏秋冬理論を意識すると「苦言」も素直に受け入れられる 最近、苦言を言われて、耳をふさいでしまう人を立て続けに見ました。気持ちはわかります。私だって、苦言を言われるのはいやです。「アドバイス」と言い換えれば聞こえはいいですが、「自分が […]