最近、苦言を言われて、耳をふさいでしまう人を立て続けに見ました。


気持ちはわかります。


私だって、苦言を言われるのはいやです。


「アドバイス」と言い換えれば聞こえはいいですが、

「自分がやっていることを否定された」

と感じる人もいるでしょう。



私も先日、アドバイスという名の苦言をいただきまして、

「よけいなお世話だ!」

と憤っていました。


でも、1週間、2週間と考え続けていくと、それをきっかけとして、自分を飛躍させるアイデアに昇華していったのです。


「このことに気づいた自分は乗れている!」

なんて、1人で喜んでいます(笑)


これは、

「その時は素直に受け取れなかった苦言も、我慢して聞いて、理解しようと努力すれば、いずれその意味が分かるようになる」

と言っているのではありません。


「その苦言をきっかけとして、新たな気づきを得られる」

と言っているのです。


今回、私が受けた苦言についても、その内容をそのまま受け入れることはしませんでした。


「なるほど、そのような考え方があるという事は理解した」

「確かに言われたように、今までとは違う方向に舵を切った方が、自分の成長につながるし、苦言を言ってくれた人との関係もいい形で継続できる」


このように考え、舵取りを行ないました。


今のところ、この進路変更は、いい結果に結びついています。



今回、このような経験をして、

「他人からの苦言に耳をふさぐことは、気づき・成長のチャンスをつぶしてしまっていること」

だと、つくづく感じました。


苦言というのは、ついつい耳をふさぎたくなります。


言った相手を恨むこともあるかもしれません。


しかし、その一方で、

「この経験から何かきっかけを得られるのでは?」

と考えると、まったく違った結果へと結びつきます。


ただし、 「我慢して理解しろ」 と言っているわけではないので、その点だけはご注意ください。



そして、大切なのは、

「なぜ、素直に苦言を聞くことができたのか?」

という事です。


これは、

「春夏秋冬理論における、現在の季節」

というものを意識することによって、素直に聞くことができました。



現在、私の春夏秋冬理論の12年サイクルは、春の1年目です。


12ヶ月サイクルでは、春の3ヶ月目です。


つまり、 「春 & 春」 なんですね。



春夏秋冬理論では、各季節ごとに、「課題」や「強み」というものがあり、これらの情報は、けっこう世の中に広まっています。


その一方で、

「各季節において、注意するべき点」

というものもあるのですが、春の注意点は、

「衝動的にならないように」

なのです。



今回の私のケースであれば、苦言に対して、衝動的になって、

「そんなの聞いてられるか!」

というのはNGなわけです。


パートナーと喧嘩して、ついカッとなって、

「出て行け!」

などというのもいけません。


このような台詞を言った覚えのある方は、振り返ってみると、春夏秋冬サイクルの「春」に言っていることが多いと思います。


今の私のサイクルでは、「春+春」ですから、めちゃめちゃ衝動的になりやすいので、十分に注意しなければなりません。



このようなことを知っていましたので、私は耳に痛いアドバイスでも、心を平静に保って聞くことができたのです。


春夏秋冬理論の各季節には、それぞれの「強み」もありますが、その一方で「弱み」「注意点」といったものもあります。


その点にも意識を向けることによって、より春夏秋冬理論を活用し、「人生の波に乗れる」状態を実現できます。


各季節の注意点についても、講座では詳しくお話ししていますので、ぜひ、学び、活用してみてくださいね。

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 春夏秋冬理論は「判断基準」になる 私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。これは、「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」を見つけ出すものです。問題の複雑さや、クライアン […]
  • 女性だらけの春夏秋冬交流会 7月26日(土)に「春夏秋冬交流会」を開催しました。食事を楽しみながら、西山が参加者のみなさんにアドバイスをする、という企画です。先月開催では、私以外が全員女性で、アウェー感全開 […]
  • 物事の意味を振り返る やっと生活&仕事のペースが戻ってきましたが、気づけば5月も半分が終わっています。結局、体調不良で倒れていたのと、たまっていた仕事を片付けることだけで5月前半が終わってしまいました […]
  • 春夏秋冬理論の「秋」は、エネルギーレベルの下がる季節 春夏秋冬理論では、「春1年目」といった言い方が知られているのですが、この他に「春1ヶ月目」という言い方もあります。「12年サイクル」が春夏秋冬理論のベースですが、その他に「12ヶ […]
  • 春夏秋冬理論の「春」は衝動的になりやすい季節 前回は、「苦言に耳をふさがない」というお話しをしました。今回は、この時に書き足りなかった部分を補足したいと思います。「なぜ、素直に苦言を聞くことができたのか?」という事についてで […]
  • ビジネスを拡大させるフューチャーマッピングと春夏秋冬理論 今日のクライアントさんのご依頼は、 「現在取り組んでいる会員制ビジネスの会員規模を倍以上に伸ばしたい」 というもの。 「1年で倍以上の規模」というのも現実的ではないので、 […]