今日のクライアントさんのご依頼は、

「現在取り組んでいる会員制ビジネスの会員規模を倍以上に伸ばしたい」

というもの。

「1年で倍以上の規模」というのも現実的ではないので、

「3年で目標を達成する」

ということでコーチングを行いました。 

 

その結果、クライアントさんから出てきたチャート(ストーリー)がこちら。


150130_水澤FMぼかし

 例によって守秘義務の関係でぼかしまくっております(笑)

単純に「会員を倍以上に!」ということで始めたコーチングセッションですが、最終的には、以下のような事業計画ができあがりました。

・1年目 新しく派生ビジネスを立ち上げる

・2年目 管理体制の強化とビッグイベントの開催

・3年目 会員さんを一分野だけでなく、トータルでサポートする体制へ移行

当初はまったく考えていなかった流れですが、これは私がアドバイスしたものではなく、クライアントさんの中から出てきたものです。

私が行なったのは、そのお手伝いだけです。

この計画を実行すれば、確かに会員規模は倍以上になりますし、業界に与えるインパクトもかなり大きくなるでしょう。

 

ただ、あまりにも予想外なものだったので、クライアントさんには、実行するにあたっての不安もあります。

そこで、フューチャーマッピングで出てきた行動計画を、春夏秋冬理論のライフサイクルで検証してみました。

いくらフューチャーマッピングで出てきた行動計画だったとしても、それが春夏秋冬サイクルから外れていれば、成功へとつながる可能性が低くなってしまいます。

今回の場合、12年サイクルで見ると、バッチリとはまっています。

ただし、12ヶ月サイクルの方で、1ヶ月程度のズレがありましたので、その部分は行動計画を修正しました。

 

このように、私のコーチングでは、フューチャーマッピングで出てきた行動計画を春夏秋冬理論で検証することによって、その実現性が高くなっていきます。

この計画については、その進捗が本当に楽しみです。

コーチングしただけでは無責任なので(笑)、この計画が実現できるよう、継続してサポートしていきたいと思っています。

コーチングのご依頼はこちらをクリック

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 女性だらけの春夏秋冬交流会 7月26日(土)に「春夏秋冬交流会」を開催しました。食事を楽しみながら、西山が参加者のみなさんにアドバイスをする、という企画です。先月開催では、私以外が全員女性で、アウェー感全開 […]
  • 春夏秋冬理論は「判断基準」になる 私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。これは、「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」を見つけ出すものです。問題の複雑さや、クライアン […]
  • 物事の意味を振り返る やっと生活&仕事のペースが戻ってきましたが、気づけば5月も半分が終わっています。結局、体調不良で倒れていたのと、たまっていた仕事を片付けることだけで5月前半が終わってしまいました […]
  • 春夏秋冬理論の「秋」は、エネルギーレベルの下がる季節 春夏秋冬理論では、「春1年目」といった言い方が知られているのですが、この他に「春1ヶ月目」という言い方もあります。「12年サイクル」が春夏秋冬理論のベースですが、その他に「12ヶ […]
  • 春夏秋冬理論を意識すると「苦言」も素直に受け入れられる 最近、苦言を言われて、耳をふさいでしまう人を立て続けに見ました。気持ちはわかります。私だって、苦言を言われるのはいやです。「アドバイス」と言い換えれば聞こえはいいですが、「自分が […]
  • 春夏秋冬理論の「春」は衝動的になりやすい季節 前回は、「苦言に耳をふさがない」というお話しをしました。今回は、この時に書き足りなかった部分を補足したいと思います。「なぜ、素直に苦言を聞くことができたのか?」という事についてで […]