あなたの人生の質を決めるのは何だと思いますか?


・収入
・家族
・プライベート etc…


いろいろな意見があるでしょうし、正解が1つという事はないのですが、私が

「その通りだ!」

と思っている定義をご紹介します。



「人生の質を決めるのは、『誰とつきあうか』である」



まず、この言葉を初めて聞いた時に、

「うん、そうかもしれないな。」

と思いました。


その時は、それで終わっていて、私にとって、「よくある格言」「ありがたい言葉」以上の意味はありませんでした。


しかし、ここ数年、自分の体験を通して、この言葉が真実であると確信するに至りました。



私は、複数のコミュニティに関わっているのですが、それぞれのコミュニティに参加していくごとに、人生のステージが上がっていくのです。



まず、私は、「大家さん学びの会」というコミュニティを運営しています。


これは、大家さんとその関係事業者のコミュニティで、

「知識の相互扶助」

という理念に共感した会員さんが集まっています。



続いて、日本不動産コミュニティー(J-REC)の理事を務めていますが、こちらは、

「不動産の正しい知識を広める」

「不動産を通してよりよい社会を作る」

という理念に共感した講師と会員さんが集まります。



続いて、ライフロジック・パートナー(LLP)。


こちらは、

「春夏秋冬理論の講師」

「春夏秋冬理論をビジネスに活用する経営者」

「春夏秋冬理論を深く学ぶ意思のある人」

のコミュニティです。



最後に、BNI


こちらは、

「Givers Gain」(与えるものは与えられる)

という理念にコミットしたビジネスマンのコミュニティです。



ここまで読んでいただいて気づいた方もいると思いますが、どのコミュニティにも、しっかりとした、

「コミュニティメンバーが共有する理念」

があるのです。


これにより、

「価値観を共有できる人」

が集まっているのですね。


つまり、

「自分を成長につながる価値観をもつ」

そして、

「自分の価値観を理解してくれる人たちと関わる」

ことが、人生をより良くしていくことにつながるのです。



先日私は、「春夏秋冬理論ライフデザイン講座」のテスト開催を行ないました。


この講座は、テストなので、半分はライフロジック・パートナー、半分はそれ以外の方に参加してもらい、改善のためのアンケートをいただきました。


この講座の参加者をよくよく見てみると、大家さん学びの会、LLP、J-REC、BNIのメンバーばかりだったのです。


各コミュニティで私と価値観を共有してくれている人たちが参加し、協力してくれたんですね。


おかげで、今回の講座開発は、予想よりも短い期間で完了しそうです(^^)


本当にありがたいと感じました。



このように、「価値観が同じ人たち」と関わり、お互いに影響し合い、成長していくことで、人生のステージが上がっていきます。


これが、ここ数年、私が体感していることです。



ぜひ、

「人生の質を決めるのは、『誰とつきあうか』である」

という事を考えてみてください。



▼春夏秋冬理論イントロダクション講座

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 誰とつながるか? 2014年2月1日、私が仲間とともに運営している、「大家さん学びの会」の10周年記念セミナー&パーティーを開催しました。はじめは、こじんまりとやっていた、大家さんの情報交換を主目 […]
  • 「ゲート」になろう 2014年2月3日までの3年間、私の春夏秋冬サイクルは「冬」でした。その時期に「冬」の過ごし方として意識したことがいろいろありますが、その中の1つが、「ゲート」ということです。私 […]
  • 「感性」を磨く 昨年から意識している事に、「感性を磨く」というものがあります。感性をWikipediaで調べると、「感性とは、美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える […]
  • 春夏秋冬理論は「判断基準」になる 私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。これは、「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」を見つけ出すものです。問題の複雑さや、クライアン […]
  • 春に向けて拡大傾向です。 この週末は、久しぶりに、「賃貸経営実務検定2級認定講座」を開催しました。最近は、春夏秋冬理論の講座をがんばっていたので、お忘れかもしれませんが、私は、不動産賃貸経営に関する教育事 […]
  • 春夏秋冬理論でオフィス拡大 2105年12月22日、冬至、そして西洋占星術では「土のグランドトライン」である今日、弊社、有限会社フィールドワークは、オフィスを移転いたしました。移転したと言っても、フロアは同 […]