2014年2月1日、私が仲間とともに運営している、大家さん学びの会」の10周年記念セミナー&パーティーを開催しました。


はじめは、こじんまりとやっていた、大家さんの情報交換を主目的とした勉強会でしたが、10年間1回も休まず、100回の勉強会を開催し、現在では日本最大規模にまで成長しています。


会の理念は、以下の2つ。


「知識の相互扶助」

「参加者全員が先生であり、生徒である」



もちろん、継続するためには、理念だけではできません。


どうしても活動費が必要ですので、ビジネスプランはかなり考えました。


しかし、10周年を迎えられたのは、ビジネスプランがよかったからではありません。


会の理念に賛同して集まってくれた会員さんが支えてくれたからです。


本当にありがたいことだと思っています。



今回の記念セミナーでは、私と一緒に「不動産実務検定」を展開している、浦田健さんにメインスピーカーをお願いしました。


私と浦田さんの付き合いは、10年以上になりますので、浦田さんのセミナー、講演の多くを実際に聞いていますが、ここ数年では、間違いなく最高の内容でした!


他の参加者からも同じような声が出ていましたので、決して私のひいき目ではありません(笑)



変化のスピードが速いこの時代を、どのような考え方、取り組み方で乗り越えていくか?


このようなことを、とてもわかりやすく、的確な表現で話していただきました。



有料のセミナーだったので(笑)、その内容を公開することはできませんが、1番大切だと思ったことを1つシェアします。


「今の時代、1番大切なことは、『誰とつながるか』です」



これは、以前アップした、

「人生の質を決めるのは、『誰とつきあうか』である」

ということと、まったく同じことを言っています。


「身内だけでかたまって、仲良しこよしをやっていよう」

ということではありません。


「誰と、どのようにつながるか?」


このことを私たちみんなが問われている時代なのです。


そして、「誰かとつながった」その結果が、私たちの人生をつくりあげていくのです。



「お金」というものを軸とした理念を持っている人は、そのようなコミュニティを形成していくでしょう。


その他にも、「社会貢献」「地域貢献」「海外」など、様々な軸があると思います。


私もお金は大好きですが(笑)、「金、金、金!」という人は、正直、苦手です。


でも、その人を否定するものではありません。


私がそのような人とつながらなければいいだけです。


そして、それぞれの「軸」「理念」にあった人とつながり、コミュニティを作っていけばいいのです。



「誰とつながるか?」

「どのようなコミュニティに属するか?」


そのことによって、自分の人生がどのように変化していくのか?


ぜひ、考えてみてくださいね。



▼春夏秋冬理論イントロダクション講座

この記事を読んだ人にはこちらもおすすめです

  • 誰とつきあうかであなたの人生の質が決まる あなたの人生の質を決めるのは何だと思いますか?・収入・家族・プライベート etc...いろいろな意見があるでしょうし、正解が1つという事はないのですが、私が「その通りだ!」と思っ […]
  • 「ゲート」になろう 2014年2月3日までの3年間、私の春夏秋冬サイクルは「冬」でした。その時期に「冬」の過ごし方として意識したことがいろいろありますが、その中の1つが、「ゲート」ということです。私 […]
  • 「感性」を磨く 昨年から意識している事に、「感性を磨く」というものがあります。感性をWikipediaで調べると、「感性とは、美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える […]
  • 春夏秋冬理論でオフィス拡大 2105年12月22日、冬至、そして西洋占星術では「土のグランドトライン」である今日、弊社、有限会社フィールドワークは、オフィスを移転いたしました。移転したと言っても、フロアは同 […]
  • 物事の意味を振り返る やっと生活&仕事のペースが戻ってきましたが、気づけば5月も半分が終わっています。結局、体調不良で倒れていたのと、たまっていた仕事を片付けることだけで5月前半が終わってしまいました […]
  • 春夏秋冬理論は「判断基準」になる 私は、春夏秋冬理論と全脳思考を活用したコーチングを行なっています。これは、「クライアントさんの抱えている問題を解決するまでの道筋」を見つけ出すものです。問題の複雑さや、クライアン […]