人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 2014年6月

2014年6月

春夏秋冬理論の「秋」は、エネルギーレベルの下がる季節

春夏秋冬理論では、

「春1年目」

といった言い方が知られているのですが、この他に

「春1ヶ月目」

という言い方もあります。

「12年サイクル」

が春夏秋冬理論のベースですが、その他に

「12ヶ月サイクル」

もあるのです。


これを見ると、私が毎年のように、年末から年明けにかけて、忙しくなったり、体調を崩したりすることが説明できます。

私の年間サイクルでは、12月、1月、2月が「秋」になります。

「秋」というのは、

「乗れている人生をすごしていれば(笑)、頼まれごとが多くなる傾向」

がありますので、忙しくなります。

実際、講演依頼や、コーチングの依頼も多くいただきます。

その一方で、

「体力が低下する時期」

ですので、疲れが出てきて、体調を崩しがちです。

今年の12月、1月、2月も寝込んでいました。

この年間サイクルを知っていれば、

「秋の3ヶ月には、ペースを落とす」

といったこともできますので、年間計画を立てる時に、とても役立ちます。


春夏秋冬理論の年間サイクルは、判定ツールで簡単にわかります。


▼【無料】春夏秋冬理論季節判定

多くの方が、12年サイクルの方ばかり見るのですが、ちゃんと年間サイクルも表示されていますので、ぜひ、自分のサイクルを確認してみてください。

 

6月6日はエネルギーの切り替え日です。

今日は6月6日。

エネルギーの流れが切り替わる日です。

二十四節気の「芒種」(ぼうしゅ)です。

「芒(のぎ)のある穀物(稲や麦など、穂の出るもの)の種をまく時期」

ということから、芒種といいます。

 

春夏秋冬理論では、

「今日から6月のエネルギーに切り替わる」

と考え、活用します。

以下のサイトから、12年サイクルだけでなく、12ヶ月サイクルも判定できますので、ご活用ください。

パソコン、スマートフォン、携帯電話、すべてに対応しています。

個人を特定されるような情報は要求されませんので、安心してご利用ください。

 

▼春夏秋冬サイクルの無料判定

 

これで、判定すると、果たしは今日から「春1ヶ月目」に入ります。

「春1」は「拡大開始」です。

私の場合、12年サイクルが「春1年目」、12ヶ月サイクルも「春1ヶ月目」ですから、

「拡大&拡大!」

ですね。

どれだけ拡大するんだ?って感じですが(笑)、この事を意識して、自分の幅を広げるように活動していく必要があります。

もちろん、すでにこの事を意識した計画はたてていますので、それに従って、行動していきます。

しんどそうですが(笑)

 

このように、

「エネルギーの切り替え日」

といったような、「節目」というものを意識すると、ダラダラと何となくすごしてしまう、ということがなくなります。

これも、春夏秋冬理論の活用法の1つです。

ぜひ、無料判定を利用して、今月のエネルギーの流れを確認してみてくださいね。

 

▼春夏秋冬サイクルの無料判定

 

 

メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.