人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 2014年11月

2014年11月

西山さんって、いつも体調悪いですね

11月2日、3日、4日の3日間、埼玉県のJR川口駅前で、ガーデニングコンテストを開催しました。

花と暮らしのガーデニングフェアinかわぐち

おかげさまで、考えていた以上の学びを得ることができ、次の展開につなげることができそうです。

春にも開催することにし、会場も予約してきました。

ただ、それは良かったのですが、コンテストの3日間、とにかく忙しく、さらに寒かった!

そのせいか、喉をやられまして、今でも咳に悩まされています。

私はもともと頑丈にできていますし、農家ですので、寒空での作業で身体を壊すことはありません。

実は、今回のコンテストの前、2週間ほど、J-RECの講演実技審査があった関係で、仕事が押しまくっていたんですね。

まあ、疲れとったわけです。

その状態で、コンテストに突入。(日、月、火曜日)

さらに、3日間のコンテストの翌日は3時起きでBNIの定例ミーティングに参加しました。(水曜日)

このあたりで、喉の症状が悪化しまして、金曜の朝にはまったく声が出なくなってしまいました。

翌日から広島講演だったので、焦りましたね。

そこで、以前から人体実験をしてみようと思っていた、

「ビタミンC大量摂取(メガドース法)」

を実施。

なんとか踏ん張りまして、2日間の広島講演も無事に終了しました。

 

▼ビタミンC大量摂取(メガドース法)について詳しくはこちら

 

ただ、広島で私の講演に来てくれた方から、

「西山さんって、いつも体調悪いですね」

と言われたのです。

彼が言うには、以前、私と会った時も、私は体調を崩していたというのです。

彼と前回会ったのは、今回と同じで、J-RECの講演実技審査があって、仕事が押していた時期なんですね。

今回と全く同じタイミングです。

J-RECの講演実技審査というのは、毎年10月に行われます。

私の

「春夏秋冬理論年間サイクル」

から見ると、

10月は「夏2ヶ月目」

11月は「夏3ヶ月目」

になります。

▼春夏秋冬理論無料判定はこちらから

 

「夏の後半」ですから、

「エネルギーはまだ十分だけど、そろそろスピードを落としたほうがいい時期」

ですね。

ということは、毎年、講演実技審査で忙しくなって、仕事が押して、10月、11月あたりに体調を崩すというのは、逆から見れば、

「いい感じにブレーキがかかっている」

ということになります。

乗れてます(笑)

「ポジティブすぎるのでは?」

という方もいるかもしれませんが、私が納得しているのでいいです(^^)

また、毎年同じことをして、学んでいないようですが、今年は11月の終わりに家族旅行を予定しておきました。

これにより、強制的にブレーキをかけます。

12月は「秋1ヶ月目」に入りますので、さらにのんびりと過ごそうと思っています。

今回の広島講演は、不動産系と春夏秋冬関係の2本立てで行ったのですが、概ね好評でした。

今後もこのような機会を増やしていきたいと思っていますので、

「西山を地元に呼びたい!」

という方は、お気軽に、お問い合わせフォームでご相談ください。

春夏秋冬理論が絡むと、驚きの低価格で出張します(笑)

 

メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.