人生の季節サイクルを活用して、人生の波に乗る「春夏秋冬理論」公認講師による、春夏秋冬理論の実践記録ノート。
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 2015年3月

2015年3月

ブログには書けないこともあります(笑)

今回はちょっとインターネットマーケティングの話をします。

 

ブログというのは、アクセスを集めるのに力を発揮してくれるツールです。

記事を更新すればするほど、ストックされていきますので、様々なキーワードで検索されるようになります。

「ロングテール」

と言われている手法ですね。

 

この手法を実践するのに、1番手間がかからず、効果的なのは、

「メルマガを配信し、その原稿をブログにストックしていく」

ことです。

このやり方であれば、1つのコンテンツを複数のメディアで利用でき、なおかつ、ブログにストックされて検索対象になっていきますので、とても効率がいいのです。

このようなことはわかっているので、私もやりたいのですが、完全に実施することができません。

 

なぜかというと、

「ブログはインターネット上に情報が残り、検索の対象になるので、滅多なことが書けない」

からです。

 

私はメルマガを書くときに、

「これはメルマガ読者にしか公開されないから」

と考えて、ちょっとヤバめのトピックを書くことが多く、当然、それらの記事は、ブログに転用することができません。

先日も、リアルすぎるトピックを書いたのですが、関係者に読まれる可能性のあるブログに掲載するなんて、とんでも無いことです(笑)

つまり、私の発信する情報は、

「メルマガ読者限定」

のものが多いのです。

本当は、ブログに掲載することを考えて記事を書けばいいのでしょうが、言いたくて仕方がないので、ついついメルマガ専用の記事を書いてしまうのです(笑)

 

そのような事情がありますので、私の発信する情報に興味を持っていただけた方は、ぜひ、メルマガにもご登録ください。

ブログの更新頻度とは比べものにならない量の情報をお届けします。

メルマガの登録はこちらをクリック

 

1年前、今の自分を想像できましたか?

2015年に入って、目標を設定した方も多いと思います。

すでに3ヶ月も過ぎてしまいました。

目標通りに進んでいる人はいいのですが、そうでない方は、そろそろ焦りも出てきたのではないでしょうか?

私が毎年よく聞くのは、

「今年は成長の年にしようと思っていたのに、自分はまったく成長しない。。。」

というものです。

なんで同じような言葉が、多くの人の口から出てくるのか? というくらい、皆さん同じことを言われます(笑)

 

ここで質問です。

「1年前、今の自分自身や、置かれている環境を想像できることができましたか?」

 

昨年あたりから、時代の変化、時間の流れというものが、とても速くなっているように感じます。

これは私だけが感じていることではなく、私の周囲の大人も子供も同じようなことを言っています。

そんな、

「変化のスピードが速い時代」

ですので、きちんと自分の成長に取り組んでいる人であれば、1年後には大きな変化が出ているはずです。

 

ここまで言い切ったので、私も1年前の状況と比べてみますね。

・1年前は、50年近く交渉を続けた、自宅の区画整理がまだ実行されていませんでしたが、現在では引越しを行い、自宅の解体が進んでいます。

・それに伴う、新築賃貸住宅の企画も進めています。

・前から必要を感じていた、自社セミナールームを開設しました。

・3年前に閉鎖した東京オフィスを復活させ、都心でも仕事をするようになりました。

・賃貸リノベーションの仕事を始めました。

・一般社団法人寄せ植えデザイナー協会を設立しました。

・依頼されて、フランチャイズ開発の仕事を引き受けました。

・10年乗り続けたファミリーカーが壊れたので、久しぶりに趣味車に乗り換えました。

 

箇条書きにしてみると、結構ありますね。

このすべてが、1年前には予想もしていなかったことです。

なぜ、ここまでの変化が起こせたのかと、自分で考えてみると、その理由は2つです。

1.人とのご縁を大切にするようにした

2.春夏秋冬理論を判断基準として厳守した

 

自分の成長というのは、

「人との付き合い方」

「どのような人たちと付き合うか?」

によって変わるものです。

ですから、人とのご縁を大切にしていれば、自身の成長へとつながります。

春夏秋冬理論については、占いと勘違いされることも多いのですが、決してそうではなく、

「天才とか、賢人とか、成功者とか呼ばれている人たちが、無意識に使っている成功サイクルと、その都度下す判断を、我々凡人でも使えるように理論化したもの」

です。

ですから、生きていく中で、その都度下す判断が、「成功者の判断」に近づいていくんですね。

 

私は春夏秋冬理論の講師をしていますが、そんな私も、昨年、感情的になって、判断を間違えそうになったことがありました。

ちょっとやばかったのですが(笑)、冷静になって、春夏秋冬理論を思い出し、それに基づいた判断を下すことによって、事無きを得ることができました。

この時は、春夏秋冬理論を知らなかったら、ちょっとやばかったですね。

 

ぜひ、春夏秋冬理論を「日々の判断基準」として、活用してみてくださいね。

定期的に講座を開催しています。

ぜひご参加ください。

▼春夏秋冬理論ベーシック講座 

 

スキマ時間にコツコツと

多くの人が何かしらに関して

「上達したい!」

と考えているでしょう。

今日は

「上達するコツ」

をシェアしたいと思います。

 

最近、私自身が「上達した」と感じるものは、

・懸垂
・デュエルマスターズ(トレーディングカードゲームです)
・フューチャーマッピング
・春夏秋冬理論

です。

上記は「上達した感」が強い順に書きました(笑)

1番上に書いた懸垂についてなんですが、実は私、懸垂が1回もできなかったのです。

 

私は体を鍛えることが趣味なので、以前はひょいひょいと懸垂をすることができました。

何回できたかは忘れてしまいましたが、少なくとも2桁は楽勝でした。

それが、7年前に自転車から落車して左鎖骨を骨折。

医者も驚くハイスピードで完治したものの、違和感は残ります。

そのため、左の肩をあまり動かさない癖がついてしまいました。

 

そして先日、

「痩せるのは飽きたから、今年は体を健康的に大きくしてみよう」

と思いまして、気軽にできるトレーニングを探したんですね。

そこで思いついたのが「懸垂」です。

懸垂マシンなら、半畳くらいの広さがあれば置くことができます。

早速Amazonで検索してみたところ、1万円前後で、そこそこの品質のものがあります。

迷わずポチりました(笑)

ちなみに、私が購入したのはこちらです。

 

そして翌日、届いた懸垂マシンを組み立て、やってみたところ、

【1回もできませんでした】

長年、肩をかばう癖があったため、思っていた以上に筋力が衰えていたんですね。

 

しかし、せっかく買った懸垂マシンを無駄にすることはできません。

地道にトレーニングをすることにしました。

その結果、1週間で「1回」の壁はクリア。

現在は「2回」をクリアするべくがんばっています。

肩のリハビリも兼ねていますので、スローペースです(笑)

ですが、その効果は明らかに出てきており、家族から

「わき腹が細くなった」

と言われました。

確かに、始めた頃、懸垂をするたびにわき腹が痛くなっていたので、鍛えられる部位なのでしょうね。

 

ここからが本題なんですが(笑)、いい感じで上達してきたので、これを仕事に活かせたらと思い、

「なぜ上達することができたのか?」

ということを考えたんですね。

その結果、1つの結論に達しました。

それは、

「スキマ時間を活用していた」

ということです。

 

懸垂マシンは私のプライベートルームのベッドの脇に置いてあります。

ですから、朝起きたら目覚めの懸垂。

外出のために着替えに戻ったら、ついでに懸垂。

録画したアニメを見ながら懸垂。

寝る前に懸垂。

このように、

「スキマ時間についでにやる」

ということをしていたんですね。

つまり、

「日常習慣の中に懸垂が溶け込んでいる」

という事なのです。

 

これに気づきまして、自分が「上達した」と感じるものを見直してみたのが、先ほど書いたものです。

息子の通っている小学校は、ニンテンドーDSで遊ぶ子が主流派で、トレーディングカードゲームで遊ぶ子がほとんどいません。

ですが、息子はカードゲームのデュエルマスターズが大好きなのです。

あまりにもかわいそうなので、ちょこちょことスキマ時間を見つけて、子供と対戦するようにしていました。

すると、私も息子も明らかに上達していくんですね。

近日中に大会に出ようかと考えています(笑)

 

フューチャーマッピングや春夏秋冬理論も同じです。

お金を取って人様に教えているくらいですから、自分の人生、ビジネスにも活用していましたが、

「スキマ時間にちょこちょこと」

ということを意識するようになったところ、明らかに今まで以上に理解が深まっています。

 

これから春になると、通信教育のテレビCMが始まり、食事をしながらなど、スキマ時間にテキストを読み込んでいる光景が流れます。

あのCMもあながち嘘ではなかったということです。

スキマ時間にちょこちょこやるのは、上達していくのです。

 

「もっと上達したい!」

ということがある方は、「週に1回まとめて」とかではなく、

「スキマ時間にちょこちょこ」

ということを意識してみてください。

上達したいものにもよるでしょうが、多くは1〜2週間で効果が実感できると思います。

ぜひお試しください(^^)

 

メールアドレス

春夏秋冬理論おすすめリンク

Facebook公式ページ

Copyright © 春夏秋冬理論公認講師・西山雄一の実践ノート All Rights Reserved.